コンブチャで菌活!

      2018/12/08

海外で大流行のコンブチャ

コンブチャという言葉を聞いたことがありますか?現在、海外で大ブームのコンブチャとは、日本語で紅茶キノコを指します。紅茶キノコってあまり耳慣れない名前ですよね。紅茶キノコ、と聞いてすぐにそれをイメージできる方は少ないのではないかと思います。紅茶キノコとは東モンゴル原産で、のちにシベリアで飲まれるようになった発酵飲料のことなのです。紅茶キノコは、砂糖を加えた紅茶に、培地で栽培されたゲル状の塊をつけて発酵させることで作られます。コンブチャは海外セレブが健康飲料として愛飲していることをSNSで紹介したことによって、近年人気が急上昇しています。コンブチャにはマンゴー味、ストロベリー味、ローズヒップ味といった多様な飲み方がされています。

コンブチャに含まれる栄養素

健康飲料として注目を集めているコンブチャ。ではコンブチャには一体どんな栄養が含まれているのでしょう。コンブチャの栄養素として主に「乳酸菌」「酵素」「ポリフェノール」「ミネラル」「ビタミン」の5つの栄養素が挙げられます。それぞれの栄養素の効能を見ていくと、まずポリフェノールは体内における強い抗酸化作用があり老化の原因と言われる活性酸素を除去してシミ・シワ・たるみ等の老化現象はもちろん脳梗塞・心筋梗塞・がん等の深刻な病気を予防・系善する効果があります。また、ミネラルは免疫力の向上を助けたり、基礎代謝を向上させたりする効果があります。さらにビタミンは人間が生きていくのに必要な栄養素の一つであり、ビタミンの種類によって効果は異なりますが、ビタミン自体身体にとって必要不可欠な栄養素です。乳酸菌、酵素については今回のメインテーマなので後ほど、その効果を詳しく紹介させていただきます。

 

菌活とは

ところで、みなさんは菌活という言葉を耳にしたことがありますか?菌活とは、身体に良い働きをする善玉菌等の菌を積極的に食事や飲み物から摂取することです。また、自分の腸内に住んでいる善玉菌を育てて、腸内環境を改善したり、整えたりすることを指します。腸の健康は美容と身体全体の健康を維持するのにとても重要な役割を果たします。つまり、腸の健康を維持することで美容も健康も手に入れられるというのが菌活なのです。一時期ブームとなった塩麹や醤油麹をはじめ、納豆やヨーグルトなど発酵食品の価値が改めて見直されています。世界有数の発酵大国である日本はみ身近に発酵食品をたくさん見つけることができ、菌活を始めるには大変恵まれた環境であると言えます。そういった発酵食品による効果や、発酵食品を手に入れやすい環境によって、日本では菌活という言葉が生まれ一種のブームとなっているのです。

 

コンブチャで菌活

熱心に善玉菌を摂取しようと菌活をしている人が発酵飲料であるコンブチャを見逃すはずがありません。実際に菌活をしている多くの方がコンブチャを菌活に取り入れているようです。先ほど述べたようにコンブチャには乳酸菌や酵母が含まれており、そのそれぞれの菌が身体にとても良い働きをするのです。まず、乳酸菌はコンブチャ以外にも、ヨーグルトや乳酸菌飲料等も販売されていて馴染みの深い菌だと思います。乳酸菌には整腸作用があり、便秘が解消されると言われています。また便秘が解消されることで、老廃物の除去がスムーズになるため、肌荒れ改善効果もあります。乳酸菌のような善玉菌は、100種類以上・100兆個の菌がひしめき合っている私たち人間の腸内を酸性に保ち、悪玉菌が増殖しないようにしたり、病原菌が入ってこないようにしたりしています。また、酵母菌は、植物の蜜や土の中、大気中などさまざまなところに存在する菌です。私たちの身近な食品で言えば、キムチ・味噌・漬物やパンなどにも使われています。酵母菌は体内の糖分に働きかけ、アルコールと炭酸ガスに分解してくれます。糖質が体内で増えると、糖尿病の原因になったり、肥満になったりしますが、酵母菌を体内に取り込むことで体内の糖分に働きかけ、分解する働きをするのです。また、酵母菌には食物繊維も含まれているため、整腸作用があります。腸内環境を整えることで、便秘の予防だけではなく、下痢の予防も同時にすることができます。コンブチャにはこの乳酸菌と酵母菌が含まれており、菌活にぴったりの発酵飲料であると言えます。

 

菌活をする際の注意点

ここまで菌活の良いことばかりをお伝えしてきましたが、菌活にも注意すべき点はいくつかあります。まず、菌活をする際に気をつけることとしては菌のとりすぎに気をつけること、また、菌を摂取するタイミングに気をつけることです。酵母菌には食物繊維が含まれることは前に述べた通りですが、食物繊維は悪玉菌のエサにもなります。発酵食品を多く摂取することで消化しきれない食物繊維を悪玉菌が食べ、逆に悪玉菌を増やしてしまうことにもなり得ます。摂取のしすぎには気をつけましょう。また菌を摂取するタイミングですが、菌は胃酸に弱く、口から摂取してもなかなか腸内まで届きにくいという側面もあります。そういった理由から、できるだけ胃酸が薄くなっている食後に摂取することをお勧めします。

 

まとめ

最近ブームの菌活に発酵飲料であるコンブチャはぴったりのアイテムです。コンブチャには乳酸菌や酵母菌などの善玉菌が含まれ、コンブチャを摂取することで腸内環境の改善や免疫力の向上等の効果が期待できます。コンブチャを摂取する際にはいくつかの注意点を守って、正しい菌活をし健康な体を手に入れましょう。

▶▶参考記事:コンブチャの作り方

▶▶参考記事:市販のコンブチャを実際に試した結果

画像の説明文

頂上決戦!コンブチャ全比較ランキング

1
超最新!コンブチャシリーズを2年かけて全て試したので、その効果・効能を比較しながら紹介

Contents1 コンブチャシリーズとは2 口コミ一切無視の個人的コンブチャラ ...

 - コンブチャ効果