コンブチャの副作用と危険性について

      2018/01/09

コンブチャの副作用と危険性について

海外のセレブを中心に、今最も話題のダイエット健康飲料「コンブチャ」(KOMBUCHA)は、デトックス効果がありダイエット効果も抜群で、日本にも人気が広がっています。

しかし、「コンブチャって飲んだ時の副作用や体への危険性はないの?」と不安で、購入に踏み切れない人も多いのではないでしょうか?

特に妊娠・授乳中の方や、食物アレルギーを持っている方は、体への影響がないか心配になりますよね。

コンブチャを安心・安全に取り入れてもらうために、今回はコンブチャの気になる効果や成分を考察していきたいと思います。

コンブチャの「副作用」は?

まずはコンブチャの副作用についてしばしば見かける症状を考察していきます。

コンブチャを飲んだ人の中には、おなかが緩くなった、下痢になったなどの症状を引き起こし、「コンブチャを飲むのをやめてしまった」との書き込みを目にすることがあります。

その回答として、上記のような症状はコンブチャの「デトックス効果だから心配ない」としてかたずけられています。本当なのでしょうか?

コンブチャにデトックス効果はあるの?

デトックス効果」とは、体の老廃物や毒素を外に流し体内環境を正常にしてくれる効果のことを言います。

諸説ありますが、コンブチャには体内の老廃物を流してくれる効果があり、食事で取り入れた有害な添加物や毒素を排出してくれると言われており、これらの余分なものを体外に流すときに起こるのが、下痢などの症状になるらしいのです。

日ごろの食生活が荒れていたり、運動不足だったりすると老廃物をたくさん溜め込んでいる可能性があり、体内を正常に戻すため下痢や発疹などの症状を引き起こすというのです。

ただし、コンブチャにデトックス効果があるかどうかや、下痢を引き起こすなどの正式な文献は見当たりませんでした。

下痢は好転反応なの?

体がだるくなったり下痢が続くなどの症状は、体に「好転反応」が出ている証拠だと言えるでしょう。

好転反応」とは、体が良い状態に戻るときに体に起こる反応の事を言います。

下痢などをする期間が長いほど、体内に老廃物が多く溜まっていたという事になりますね。

好転反応として出る症状は一時的なものが多いので、しばらくするとおさまることがほとんどなのですが、もし、コンブチャを飲んで症状が長引いたりひどい場合は自分で判断せずに医師の診断を受けるようにしましょう。

コンブチャを飲んだ時の危険性は?

次に「コンブチャは本当に安全な飲み物なのか?」という疑問に対して考えてみたいと思います。

実際、ダイエットなどの口コミサイトなどには

  • 「妊娠中や授乳中でもコンブチャを飲んで大丈夫なの?」
  • 「食物アレルギーの人は飲まない方がいいの?」

などの疑問がたくさんあがっています。やはり、直接体内に取り入れるものなので、体への影響がとても気になるところですよね。

コンブチャは紅茶きのことしてブーム以来世界中で多くの人に飲まれており、健康効果も報告されているので安全な飲み物だといえます。妊娠されている方も同様に飲用されている(主にノンカフェインのコンブチャ)ので心配はないでしょう。

食物アレルギーについて、コンブチャに含まれる食物は、オレンジ、りんご、バナナ、マンゴー、とうもろこし、ライ麦、大豆、ナッツ類、黒ごま、シナモン等、他にもたくさんの食物が入っています。

コンブチャにはハーブや果物など200種類以上の食物原料が配合されているものもあり、アレルギーをもつ人にとっては注意が必要です。

一つ一つの食物の割合は少ないかもしれませんが、アレルギー反応が敏感に出る人は、購入の際によく確認するようにしましょう。

コンブチャに限らず食べ物全般に言えることですが、アレルギーの心配がある方は必ず原材料を確認してください。それでも心配がある方は医師と相談の上、飲用するようにしてください。

 

コンブチャに配合されている主な成分

基本的にコンブチャは、紅茶や緑茶に砂糖と酵母菌を入れて発酵させた「ダイエット発酵飲料」です。

その主要成分は、

  • 酵母菌
  • 乳酸菌
  • 酵素
  • L-シトルリン
  • オリゴ糖
  • ビタミンB群
  • 葉酸
  • りんご酢

などダイエットに効果があるといわれている成分が含まれています。

これらの成分は健康な体にも必要不可欠で、決して体に悪影響を及ぼすものではないと言えます。

特に「酵素」という成分は積極的に体に取り入れることで「疲労回復」につながったり、消化機能や代謝機能をグンと上げてくれる効果があると言われているのです。

そうすると体内の有害物質を排出できたり、肝臓や腎臓などの臓器が活発になり、解毒作用が有効に働くようになるというのも説得力が出てきますね。

妊娠中や授乳中の方にも基本的に害は無いと言えますが、中には「カフェイン」が配合されているコンブチャもありますので、気になる方は成分表を見てできるだけ「ノンカフェイン」のものを選ぶとよいでしょう。

コンブチャに入っている主な添加物は?

コンブチャには香料、甘味料、保存料などが微量に入っている場合がありますが、体に害を与えるような添加物は入っていない事が多いのです(確認してみてください)。

コンブチャはたくさんの種類が販売されていますが、中でも人気が高い「コンブチャクレンズ」という商品に入っている添加物を例にしてみましょう。

コンブチャクレンズは合成甘味料、合成着色料、グルテン、ぶどう糖、増粘剤、合成アミノ酸は全てフリー。

さらにアルコールもフリーで安心・安全を徹底して製造されています。

しかし添加物の中に「安息香酸ナトリウム」という保存料が入っており、聞きなれない添加物なので調べてみました。

「安息香酸ナトリウム」とはコンビニで売られているような清涼飲料水やスーパーの食品によく含まれている添加物で、私たちは知らず知らずのあいだに少しづつ取り入れているものなのです。

食品の他に化粧品などにも使われていて、私たちの生活の中に幅広く使用されています。

配合されている量はごく微量で、体内に蓄積されることはなく尿として排出されるため、

「安息香酸ナトリウム」が入っていることであまり神経質になる必要はなさそうです。

 

まとめ

コンブチャの副作用と危険性について考えてきました。

コンブチャはたくさんの種類が販売されていますが、ほとんどの商品が健康志向で有害な添加物が入っているものは少ないと言えそうです。

結論として、コンブチャの安全性としては問題ないと言えるでしょう。

ただし、副作用といわれるものについては食物アレルギーも考えられ、コンブチャの因果関係を含め、医師でもない人の情報を鵜呑みにしてポジティブに考えてはいけないと思います。体の反応はいろいろなことが考えられるのでコンブチャのデトックス効果や好転反応だなんて軽く片付けることはやめて専門家に診てもらいましょう。

画像の説明文

頂上決戦!コンブチャ全比較ランキング

1
超最新!コンブチャシリーズを2年かけて全て試したので、その効果・効能を比較しながら紹介

Contents1 コンブチャシリーズとは2 口コミ一切無視の個人的コンブチャラ ...

 - コンブチャとは